お酒

缶ビール飲み比べランキング第1弾!【ヱビス編】

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

今回は、その辺のスーパーやコンビニで買ってこれる缶ビールについて、実際に買ってきて飲み比べて、ランキング形式で紹介しようと思います!

これを機に、ビール飲み比べの記事をシリーズ化し、ビールを買いまくる口実にしようとたくらんでいます。

今回のランキングに登場する缶ビール一覧

早速ですが、今回飲み比べる缶ビールを紹介します!

今回はこの5本です

今回は【ヱビス編】ということなので、近所のスーパーで売っていたヱビスの缶ビールを全種類買ってきました。

写真左から、

■ヱビスビール(ノーマル)

■ヱビス 薫るルージュ

■ヱビス マイスター

■琥珀ヱビス

■ヱビス 華みやび

以上のラインナップで飲み比べます!

では早速ランキングに参ります!

缶ビール飲み比べランキング!【ヱビス編】

【第5位!】ヱビス 華みやび

ヱビス 華みやび

飲んだ瞬間に思ったことは「ん?バナナ?」でした。

「フルーティーなビール」というのは色々ありますが、この華みやびは飲んだことのない独特の感じでした。

よくある「フルーティーなビール」というのは、「あ~~フルーティーな香り。いい香り。かろやか」って感じですが、この華みやびは明確に「バナナの香り!?」という特定の果物のイメージが来ました。

他にはない味わいなので、ハマる人はドハマりする味だと思いますが、僕は個人的にはあまり好みじゃなかったので第5位としました。(あくまで主観です)

【第4位!】ヱビス 薫るルージュ

ヱビス 薫るルージュ

その名の通り爽やかな香りがスッと来ます。薫ります。

なんだか「ルージュ」って感じです。「艶のある赤」って感じです。「転がる感じ」です。

なんとも抽象的になってしまいますが笑。

カクテルとまでは言わないけれど、カクテルとビールの中間のような味わいでした。

ビールが苦手、という人でもこれならいけるかも?しれませんね。

ひとつの飲み物としては美味しかったですが、「ビール感」が弱かったので第4位としました。

【第3位!】ヱビスビール(ノーマル)

ヱビスビール(ノーマル)

「ちょっと贅沢なビール」でお馴染みのヱビスビール。ヱビスの顔ですね。

いくつもの苦みが混ざり合ったような複雑な苦み、ほどよい炭酸の刺激、これらが生み出す心地よさ・・・

一言でうまいです。単調じゃない、複雑なビールのうまみです。

ヱビスの顔って言うだけの間違いないうまさです。

単体で見れば、もちろんかなり良いビールです。しかし上には上が・・・ということで第3位に留めさせて頂きました。

【第2位!】琥珀ヱビス

琥珀ヱビス

独特の味わいです。キレとかではなく、まろやか寄りのビールです。

「琥珀」って色をイメージさせる味です。丸く、淡く、深い、って感じです。

ヱビスはこの「琥珀ヱビス」に限らず、ラベル、名前から連想されるイメージと実際の味わいとが本当にドンピシャです。逆に言えば、ラベル、名前を設定するのが凄くうまいって事でしょうか。

この「琥珀ヱビス」は、ベルギービールなどのように「味」のあるビールです。ベルギービールやドイツビールが好きな人は好きになると思います。

まろやかでとても美味しかったので第2位としました。

【第1位!】ヱビス マイスター

ヱビス マイスター

堂々の第1位は「ヱビス マイスター」です!

とても深い味わいがありながらも、のどごしはすっきり。

そして、余韻で広がる高級感のある苦み。飲んだ瞬間ではなく、後から来ます。広がります。

しかし癖は無く非常に飲みやすいです。なんと言うか、すごいです。

匠の逸品、納得です。日本のビール」というジャンルでの完成度はかなり高いと思います。

文句なしで第1位とさせて頂きました。この1位は迷わず1位でした。飲んだことの無い方にはぜひ1度飲んでみて欲しい缶ビールです。

【ヱビス編】ランキングのまとめ

今回は【ヱビス編】と銘打ってランキング形式で紹介しましたが、正直ヱビスはどれも美味しいです

あえて順位をつけるなら、という感じでありハズレは無いのでは?と思います。(もちろん個人個人の好みはありますが)

そんな中でもやはり第1位の「ヱビス マイスター」は本当に良い缶ビールだと思いました。

以上、缶ビール飲み比べランキング【ヱビス編】でした!ご参考になれば幸いです!

第2弾【アサヒ編】はこちら↓