旅行

北海道旅行に行くおすすめの時期は!?

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

今年の目標の一つが北海道旅行に行くことなので、今回は北海道に行く時期について考えてみました!

(今年行くつもりのくせに、まだ時期すら決まってない)

先に結論からいくと、僕がおすすめする北海道旅行のベストシーズンはズバリ、6月です!

この記事ではこの結論に至った理由を書いていきます。

北海道旅行の時期を考える大前提

旅行の目的は人それぞれなので、旅行の時期も人それぞれだと思います。

が、僕は冬の極寒の北海道に行くつもりは無いので、まず最初の時点で10月〜3月の寒そうな時期は除外して考えます。

逆に言えば4月〜9月を対象にして考えます!

気候から考える、北海道旅行に行く時期

北海道旅行の時期を考えるなら、気候をざっくりとでも知っておいた方がいいです。

北海道のエリア別の気候

北海道は大きく4エリアに分けられます。

「道央」「道南」「道北」「道東」の4エリアです。

「道央」…札幌、千歳、小樽、ニセコ、室蘭、洞爺湖など

北海道一番の都市である札幌があり、メインの空港である新千歳空港もある「道央」。その他有名な観光地も多いです。

後述する道北、道東と比べて、北海道の中でも比較的暖かいエリアです。また、道央の中でも日本海側と太平洋側とに分けられますが、日本海側の方が暖かいです。

そして、北海道には「梅雨」がありませんが、特に道央では降水量が最も少ない月が6月です。本州の常識が全く通じませんね。

逆に、降水量が最も多い月は8、9月です。台風の残りかすの影響でしょうか。

「道南」…函館、奥尻など

北海道の代表的な観光地の1つ、函館のある「道南」。

北海道の中で最も暖かいエリアです。おおよそイメージ通りですね。

道南では降水量が最も少ない月は2,3月となり道央とは異なるようです。

一方で降水量が最も多い月は道央と同じく8,9月です。

「道北」…旭川、富良野、美瑛、稚内など

北海道の代表的な観光地である富良野旭川などのある「道北」。

道北は寒いです。行くなら時期はちゃんと検討しましょう。なお、「道北」と一言で言っても割と南北に長いエリアとなり、南側の富良野なんかは新千歳空港からも近めの範囲です。(近いと言っても100km以上はありますが・・・)

道北の南側、富良野などでは降水量が最も少ない月は2月、降水量が最も多い月は8月です

道北の北側、稚内などでは降水量が最も少ない月は3~6月、降水量が最も多い月は9~11月です

「道東」…北見、網走、紋別、帯広、釧路、根室など

道東も寒いです。ちょっと意外でした。。網走刑務所ってやっぱり寒いんですね。。。

道東でも他のエリアとは大きく変わらず、降水量が最も少ない月は2月、降水量が最も多い月は8、9月です。

北海道の気候まとめ

今までの内容をまとめるとこんな感じです。

■雨が多いのは北海道全域で8、9月

■道央では6月が最も雨が少ない(狙い目?)

■道央、道南は暖かく、道北、道東は寒い

北海道旅行の人気の時期は?

北海道旅行の一番人気のシーズンはやはり「夏」です!

当然と言えば当然ですが再確認です。

ここで注意したいことが、一言で「夏」と言っても本州のイメージと少し違うということです。

本州では8月は当然暑いのですが、9月もうんざりするほど暑く、10月でようやく落ち着き始めますよね(もっとも、10月でもかなり暑い日もありますが)。

一方で北海道の夏は8月でピークを迎え、9月は早速涼しくなり始め、10月は寒く感じられる気温にまで落ちます

具体的な数字で言えば、札幌を例に挙げると「平均最高気温」が20度以上でかつ「平均最低気温」が10度以上となるのは6月~9月の間となります。5月以前、10月以降はこの基準を下回ります。

というわけで、北海道旅行の人気の時期は「夏」!でも10月はもう寒いので注意!って感じですね。

北海道旅行に安く行ける時期は?

どうせ行くなら安く行きたい。それが旅行ってもんですよね。

旅行の主な費用のうち、時期によって大きく料金が変わるのが

  • 飛行機代
  • ホテル代
  • レンタカー代

これらです。全力で足元を見てきます。

では北海道旅行を考える場合、どの時期ならばこれらの費用を抑えることができるのでしょうか?

ハイシーズン=「料金が高い時期」

北海道に限らず、全国共通どこに行くにも各種料金が高く設定されている「ハイシーズン」は以下の時期です。

  • 年末年始
  • 3月、特に後半(卒業旅行シーズン)
  • ゴールデンウィーク
  • お盆をピークに夏休み期間全般
  • 9月のシルバーウィーク

次に、北海道独自のイベントで各種料金が高くなるのが主に以下の時期です。

  • 2月のさっぽろ雪まつり
  • 6月のよさこい祭り

ローシーズン=「料金が安い時期」

では肝心の所ですが、北海道の場合の各種料金が安くなる「ローシーズン」は以下の時期となります。

  • 最安は12月~2月(年末年始を除く)
  • 4月(ゴールデンウィーク前まで)
  • 5月中旬~6月中旬
  • 9月後半~12月中旬

安くて寒くない6月、9月が良さそう

北海道のハイシーズン・ローシーズンを見てきましたが簡単にまとめると、「夏、連休は高い」「冬は安い」「6月、9月は寒くないけどそこそこ安い」といった感じになりました。

寒い時期は嫌だけど安く北海道に行きたい!という場合は6、9月あたりが良さそうです!

結局、北海道旅行のおすすめの時期は?

色々な要素がありますが、結局どの時期に北海道旅行に行くのがいいの!?

ということで今までの内容を全てまとめると、

■寒いの無理なら基本的には「夏」。6月~9月を外れると寒い。冬。

■北海道全域に共通して8,9月の降水量が多い。台風。

■道央は6月の降水量が少ない。梅雨がない。

■各種料金が安いのは寒い時期と、6月、9月

このようになります。

暖かいのは6月~9月。しかし8、9月は雨が多い(台風)。しかも8月はハイシーズンで料金が高い。この中で料金が安いのは6月、9月。しかも6月は本州と違い雨が少ない。

つまり!!!冒頭で述べた「6月」が北海道旅行のベストシーズンという結論にたどり着きます!

(行くつもりが無いなら、6月のよさこい祭り開催時期は外した方が各種料金が安いです)

あと、6月も後半になるとラベンダーが咲きだすので、後半の方がより良いかもしれません。

もし6月が諸事情で厳しければ次点で9月も割と良い時期だと思います。

というわけで、北海道旅行のおすすめの時期についての紹介でした!快適に安く旅行をする参考になれば幸いです!