お酒

お酒の飲み方を変えてみませんか?~第3のビールから本物のビールへ~

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

本当は本物のビールが飲みたいけどやっぱり値段が・・・

第3のビールでもそれっぽい味だし・・・

でもやっぱり本物のビールが飲みたい!

分かります。そりゃそうですよね。本物がいいに決まってます。

それ、本当に諦める必要があるんでしょうか?

今回は「第3のビールから本物のビールへ」と銘打って、僕が実際にお酒の飲み方を変えてみた話を紹介します。

以前の飲み方

日が回るか回らないかという時間まで働いて帰り、冷蔵庫を開けクリアアサヒ(第3のビール)を取り出す・・・

プシュッッ!!

ゴク、ゴク、ゴク・・・

ッカアァーーーーッッッッ!!!!

最高ですね。これが毎日でした。

・・・そう、毎日だったんです

ある日の革命的な気付き

そんなある日、僕は気付いてしまったのです。

「あれ?これってもしかして・・・飲む頻度を半分にしたら本物のビール飲めるんじゃね?

当たり前のことのようですが、気付いた瞬間の僕は万能感に満ち溢れていました。

そう、本物のビールの価格は第3のビールの約2倍・・・つまり飲む頻度を半分にすれば本物のビールを飲んでも払うお金は変わらない・・・!

そして、今・・・

一見、馬鹿げたような話ですが、この日以来僕は飲み方を変えました。

具体的には、「水、金、土、日曜日は飲んでもいい日」「月、火、木曜日は休肝日」と定めて実行しています。

これを実行するようになってからというもの、財布へのダメージを増やすことなく本物のビールを飲むことが出来るようになりました!

しかも休肝日を作っているので健康的にもグッド

まさに一石二鳥です。いいことしかありません。こんな素敵なことがあっていいんでしょうか?

そんないいこと尽くしの飲み方を、「飲み方改革」と名付けました。

・・・まあ名前はどうでもいいですが、「飲み方改革」第3のビールをやめて本物のビール、飲みませんか?