ANAマイル

ANAマイル→Tポイントに交換、Tポイントで投資信託を買う!【後編】

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

前回の記事では「ANAマイル→Tポイントに交換」を書きました。

今回は後編ということで「Tポイント→投資信託を買う」について書いていきます!

前回の記事をまだ見てないよ!という方は▼こちら▼からどうぞ!

Tポイント→投資信託を買う

後編はもう消化試合です笑。

作業は次の2ステップです。

【STEP1】:交換したANAマイルが、Tポイントに反映されていることを確認。

【STEP2】:Tポイント→投資信託を買う。

【STEP1】は確認するだけなので、実質で言うと1ステップです。

【STEP1】:交換したANAマイルが、Tポイントに反映されていることを確認。

まずは交換したANAマイルが、正常にTポイントに反映されている事を確認しましょう。

なお、「ANAマイル→Tポイントに交換」の申し込みを行ってから実際にTポイントに反映されるまでには、次の様に時間がかかります。

【Tポイントに反映されるまでの時間】

■通常、申し込みの約10日後

■土日祝日、GW、お盆、年末年始などの前後で申し込みした場合は、通常より約1ヶ月ほど遅れる可能性あり

僕の今回の場合、GW直前の4月25日に申し込みをして、Tポイントに反映されたのが5月13日でした

もろにGWを挟んだことを考えると、妥当と言える感じですかね笑。

という訳で確認方法を見ていきましょう。

後工程がスムーズになるので、SBI証券のHPから確認します。

まずはSBI証券のHPでログインし、「ホーム(家のマーク)」から「口座管理」をクリックします。

すると「口座サマリー」の画面になります。

少し下の方に「ポイント数」という項目があり、「保有Tポイント」が表示されます。

今回20,000マイルから交換した、「20,000Tポイント」が反映されていることが確認出来ます。

この「20,000Tポイント」が実質「20,000円」として使えて、「20,000円分の投資信託」が買えると思うと最高ですね!

【STEP2】:Tポイント→投資信託を買う。

Tポイントが確認出来た所で、早速肝心の投資信託を買っていきましょう。

とは言っても通常の買付と流れ自体は同じなので、難しいことは何もありません笑。

まずは「投信」をクリックします。

次に、買いたい投資信託を選択します。

今回は仮に、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を買うという想定で話を進めます。

買う物が既に決まっている想定なので、投資信託の名前をそのまま検索窓に入力して検索します。

検索結果から、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」をクリックします。

今回は、「今回だけの買付」なので、「金額買付」をクリックします。

(定期買付の設定をするのではなく、今回だけ買い付けるという意味です)

すると、具体的な注文内容を入力する画面になります。

■まず「預り区分」は個人の状況に応じて選択しましょう。

NISA枠がまだ余っていて、「この買付ではNISA枠を使いたくない」みたいな特別な理由が無ければ「NISA預り」でいいでしょう。

■次に「購入金額」を入力します。

今回は「10,000円」にしてみます。

■そして、ここが最重要、というか今回の記事で言いたいのは実質ここだけになります笑。

「ポイント利用」で「すべて利用する」を選択します!

ここさえ出来たらもう勝ちです、おめでとうございます!笑。

ちなみに「一部利用する」を選ぶことも出来ますが、Tポイントを残しておく理由が無ければ全部使ってしまいましょう。

■最後に「取引パスワード」を入力して「注文確認画面へ」をクリックします。

注文内容が表示されますので、よく確認して「注文発注」をクリックします。

注文完了画面が表示されれば作業は完了です!

お疲れ様でした!

さいごに

という訳で!

前後編に渡ってお届けしました「ANAマイル→Tポイントに交換、Tポイントで投資信託を買う!」でした!

ANAマイルを使いたいけどコロナで使えない・・・!

でも、なんとか有効に消化したい・・・!

そんな人の選択肢の一つになればいいなと思います!

普段、投資はしてないよ~という方も、これをきっかけに投資家になってみてはいかがでしょうか!?

Tポイントが投資に使える、しかもそもそもネット証券業界最大手のSBI証券で口座開設するのがイチ押しです!

せっかく貯めたANAマイル、失効してしまうくらいなら投資に使って「優良な資産」を形成しましょう!

ではでは~~