FIRE

【葛藤】最優先は「FIRE」なのか、「会社員卒業」なのか【サイドFIREもアリ?】

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

僕の人生の最終到達目標は「FIRE」、働かなくても経済的に自立していて自由な状態です。

そして現段階では、多くの人と同じように「会社員」という身分です。

この、スタート地点が「会社員」で、ゴール地点を「FIRE」とした時に、誰もが抱くのではないかという葛藤について書いてみます。

他人事みたいに言っていますが、今まさに僕が抱えている葛藤です笑。

大前提:現段階で僕が考えている「FIRE計画」

まず、「FIRE」を目指す人が常に意識すべき三原則は次の通りです。

①固定費の見直し等により「とにかく支出を下げる」

②副業、転職、手段は色々だが「とにかく収入を上げる」

③「収入ー支出」で得たお金で「とにかく資産を買い続ける(マネーマシンを作る)」

このうち、①の「とにかく支出を下げる」と、③の「とにかく資産を買い続ける」については、方法もほぼ確立して、実際に実行、計画を進められています。

で、問題は②の「とにかく収入を上げる」です。

現段階で考えている「収入アップの方法」

今までの記事でも書いている様に、僕の場合は「転職」という方法での収入アップは考えていません。

僕の場合は「今の給与所得+副業」という2本の柱を立てることで、収入アップを目指そうとしています。

で、その「副業」としてとりあえず選んでみたのが、このブログという方法でした。

ここまでの話を一旦まとめると、

・最終到達目標、ゴール地点は「FIRE」。

・今、スタート地点は「会社員」。

・「FIRE計画」として、収入アップの方法ついては「会社員+副業」でやろうとしている。

ざっとまとめました。

それで、僕はそもそも「とにかく働きたくない」人間なんですね笑。

他の色んな記事でも触れたりしていますが、新卒で就職せずに大学を卒業してしまったくらいに「とにかく働きたくない」んです笑。

もう少し具体的に言えば「会社員として働きたくない」の方が実態に近いと思います。

ここで、今回のメインテーマが出てくる訳です。

最優先は「FIRE」なのか、「会社員卒業」なのか

働きたくない。

とにかく働きたくない。

少なくとも会社員として働くのは本当に嫌。

そんな僕が、「会社員+副業」で収入をアップさせて「FIRE」を目指していると、こんな風に思い始めます。

「副業をガチってそれで食えるようになったら、FIRE達成前でも会社やめてフリーランスになれることない!?!?」

僕だけでなく、同じ様な状況、同じ様な思考の人ならば一度は、というかむしろ毎日こんなこと考えませんか?

少なくとも僕は今、毎日の様に考えています笑。

ここで、「何が最優先なのか?FIRE?会社員卒業?」という問題にぶち当たり葛藤することになる訳ですね。

最優先が「FIRE」の場合に取るべきであろうプラン

まずは、あくまで最優先は「FIRE」なんだ、というパターンです。

【最優先が「FIRE」の場合に取るべきであろうプラン】

FIRE達成、もしくはその直前まで「会社員+副業」という体制を維持して、収入の大きな柱である「給与所得」を手放さない

このプランは、あくまで僕の置かれている状況で考えた場合のものです。

少し具体的に言うと、今現在妻と子供がいる、養う家族がいるという状況であるということです。

もし養う家族もいなくて独り身なら、副業というかその事業1本に絞って「自分の事業を育てることだけに本気になって全力で取り組む」というのが、「最速でFIREを達成する道」になる可能性は秘めています。

10年前の僕に教えてあげたいですね笑。

ともあれ、今の僕の状況下で「あくまでFIRE達成が最優先なんだ」と思うのであれば、「会社員+副業」というスタイルが、最もリスクとリターンを最適化した選択になるのでは、と考えています。

最優先が「会社員卒業」の場合に取るべきであろうプラン

一方・・・

働きたくない!

とにかく働きたくない!!

1秒でも早く「会社員卒業」したい!!!

もうとにかく会社に行きたくない!!!!

あああああああああ!!!!!!!!!!!!!

というパターンならこれです笑。

【最優先が「会社員卒業」の場合に取るべきであろうプラン】

副業で「食っていけそうだな」と判断出来たら、一刻も早く会社員卒業して「フリーランス」に転身

やっぱり大前提に「働きたくない」がある人は、これ、考えますよね笑。

僕もまさに今、どうにかして1秒でも早く会社員卒業出来ないかと考えている所です笑。

このパターンを考える際に、主に問題になるのは結局のところ次の1点に集約されると考えます。

■どの時点で「食っていけそうだな」と判断するのか。

結局これなんですよね。

副業が波に乗ってきてそれだけで食っていけるようになれば、「FIRE達成前」でも会社員卒業できる訳ですからね。

で、この問題の厄介な所は「正解ないしは最も妥当そうな判断を下すことが極めて困難」という点です。

月5万円の収入で家族を養うのは到底不可能というのはすぐに分かります。

じゃあ月50万円の収入になったら?

この収入がずっと続くのであれば余裕で食っていけますが、フリーランスというのは収入が不安定です。

例えばブログ収入なんていうのは、Google様の気分次第で来月は収入半減、とかほぼゼロ、とかになったりすることは普通にあります。

そういう世界で「単月で50万円稼げた」からといって、すぐに会社員卒業は難しいですよね。

そうそう簡単に路頭に迷えない身になってしまいましたからね笑。

じゃあ、どうしても「FIRE達成前」に会社員卒業したいけど、路頭には迷えない、という場合、どう考えればいいのか・・・。

現実的に考えるのであれば、副業収入だけでなく、その時点のマネーマシンの規模とも相談することになる

結局こうなるのかなと思います。

「副業収入がいくらになったら、フリーランスに転身出来るだろうか・・・」

とか、

「〇ヶ月連続でこの副業収入を維持できれば、フリーランスに転身しても大丈夫そうだろうか・・・」

とか、

「副業収入」だけに思考を持っていかれると、永久に抜け出せないラビリンスに入り込んでしまいます笑。

「FIRE」を目指しているのであれば、必ず「マネーマシン」を構築しているはずなんですね。

ということは「マネーマシン」の規模と相談することで、会社員卒業を検討するのが一番妥当な、バランスのいい作戦になるはずです、たぶん笑。

例えばこんな感じでしょうか。

■「マネーマシン」の規模7500万円で「FIRE達成」と定義した人の場合。

「マネーマシン」が5000万円になっていて、去年の副業収入の平均は月15万円だった。これなら会社員卒業しても、そう簡単には路頭に迷わないだろうし、イケるか!?

この状態で会社員卒業してフリーランスになって、仮にその翌月から事業所得(それまでの副業収入)が不運にもゼロになったとします。

それでも「FIREを目指して支出の最適化」を行っていて、「最終目標の3分の2までの規模のマネーマシン」を構築しているのであれば・・・。

マネーマシンを「生命維持装置」として、相当長く戦えることは想像に難くないですよね。

もっとも、年間を通して平均月15万円稼いでいる事業所得が、いきなりゼロになるっていうのも少し極論ではありますが笑。

以上の様に、「マネーマシンの規模」と「事業所得」、複数の要素で総合的に考えることで「自分に合った最適の会社員卒業タイミング」に近づけるのではないでしょうか。

さいごに

長々と書いてきましたが、今回の話って結局は「FIREはしんどいからサイドFIREでもいいかな」っていうのを噛み砕いて書いただけなんですね笑。

「FIREムーブメント」の流れがある中で、よりハードルの低い「サイドFIRE」に人気が集まるのも頷けます。

とにかく「働きたくない」という思いが強いけど、「FIRE」はハードル高すぎる・・・。

そんな風に考えている今の僕と同じような人は、「0か100か」ではなく、今回書いた様な「サイドFIRE」も視野に入れてみては如何でしょうか?

ではでは~~