お金

【保険】夫婦2人で医療保険、生命保険、自動車保険料を月々トータル11,878円安くしました!

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

最近はお金のことを色々勉強して固定費の見直しを推し進めています。

固定費と言うと様々ですが、今回は固定費の代表格である「保険料」を見直した話を書いていこうと思います。

夫婦2人で月々トータル11,878円安くしました!

まずは見直した結果を先に言ってしまうと、医療保険、生命保険、自動車保険の3つを見直し、夫婦2人で月々トータル11,878円安くしました!

月々11,878円なので年間で言うと142,536円です!

ちょっとした旅行に行けるくらいの金額ですね。

見直し金額は以下の通りです。

変更前変更後差額
医療保険7,356円2,530円-4,826円
生命保険5,643円1,546円-4,097円
自動車保険10,195円7,240円-2,955円
合計23,194円11,316円-11,878円
夫婦2人分の月々の保険料見直し結果

「医療保険」は月々4,826円減!

医療保険は夫婦共に、保険会社は変えずに保障内容を見直しました

色々勉強していると「医療保険はそもそも加入自体が不要」という論調が多く、実際に僕も理屈としてはそんな気がしてきてはいます。

でも一気に「医療保険自体をやめる」のは、やっぱりハードルが高いので、まずは「最低限のライン」まで保障内容を下げました

なんだかんだ言っても人間、急な変化はそれ自体がストレスになり得るので笑。

見直し内容のざっくりとした概要は以下の通りです。

・一番基本となる部分を「365日型」から「60日型」に変更。

・基本口数を最小に変更。

・「医療一時金」や「がん診断一時金」、「3大疾病一時金」の様な「一時金」関係を全て解除。

・「携行品」の特約を解除。

・「家財」の特約を解除。

・「借家人賠償」の特約を解除。

・「所得長期補償(いわゆる休業補償)」を解除。

個別の細かい説明は省略しますが、「借家人賠償」とかは、賃貸から戸建てに引っ越した時点で完全に無意味になっていたものです。

こういう、「そもそも完全に無意味なもの」を外す、という作業さえ出来ていなかったことを考えると、保険の見直しは本当に大事だと痛感しました

医療保険の大幅見直し決断のきっかけは、実際に入院した友人の実体験

僕を含めた典型的な日本人的思考だと、「今入っている保険をやめる」のは「なんとなく不安」と感じてしまうものだと思います。

勉強して頭では分かっているはずなのに、この「なんとなく」が最後まで邪魔をしてしまったり、割とありがちですよね。

実際に僕もそう感じていたんですが、医療保険を見直したいな~と思っているタイミングでちょうどよく2ヶ月も入院した友人がいました笑

彼曰く「日本の公的保険は最強」

2ヶ月入院した彼曰く、「医療費、入院費、傷病手当金、あらゆる面で公的保険のガードがあって、入院中はお金も使わないからなんなら貯金が貯まった笑」だそうです笑。

こういう身近な人の実体験を聞いて改めて、「勉強したことはどうやら本当にそうらしい」と思えたので、今回、医療保険の大幅見直しを決断できました。

そうは言っても今回は「大幅見直し」に留まりましたが、将来的には本当に「医療保険自体の解約」をする日が来るかもしれません・・・。

「生命保険」は月々4,097円減!

生命保険は、妻は保険会社自体を僕と同じ所に変更し、僕は保険金額を見直しました

見直し内容のざっくりとした概要は以下の通りです。

・僕の保険金額を3000万円→1000万円に変更。

・妻の生命保険を保険会社ごと変更。

・妻の生命保険は医療保険とかもなんやかんや抱き合わせになっていたので、単純に「生命保険のみ」に。

家族も増えるしな~なんて感じで「生命保険は3000万円くらいあれば安心かな~」と、なんとなく思っていました

でも実際、そんなにいるか?って話なんですよね。

住宅ローンはそもそも死亡した時点でチャラになります。

生活費については現状夫婦共働きだから、片方死んでも飯は食えるんですよね笑。

そう言うと「でもどうせなら3000万円貰えた方がお得だし安心じゃん」って思ったりするんですが、というか僕自身そう思っていたんですが、そういう話じゃないんですよね。

保険っていうのはそもそも「なにか有事の時に致命的なダメージを負ってしまわないように」入るものであって、「なにかあった時についでに儲かったらラッキー」とかって考えで入るものではないんですね。

だから、共働きという所も考慮して1000万円もあれば十分でしょ、ということで見直しました。

そもそも僕は死なないですし笑。

「自動車保険」は月々2,955円減!

自動車保険は、妻は保険会社自体を僕と同じ所に変更し、僕は特約を見直しました。

見直し内容のざっくりとした概要は以下の通りです。

・僕の自動車保険に付けていた「ファミリーバイク特約」を解除。

・妻の自動車保険を保険会社ごと変更。

この「ファミリーバイク特約」も、1,2年前まで家に原付があったから付けていただけで、今は既に「完全に無意味」になっていました。

「借家人賠償」と言い、「ファミリーバイク特約」と言い、保険の定期的な見直しは本当に重要だと思いました・・・。

完全に無意味ってことは文字通り、お金をドブに捨てているのと同じことですからね・・・。

さいごに

保険の見直し、やってみると効果があまりにも絶大すぎて驚いています。

逆に「今までこんなにも無駄なお金を脳死で払い続けていたのか・・・」と若干嫌な気分にもなりますが、過去のことは忘れます笑。

なお、具体的な保険会社名や商品名は伏せましたが、そこだけはすみませんがご容赦ください笑。

ここで言いたかったのは「普段払ってる固定費、それ本当に必要?見直したら結構変わるかもよ??」ってことです。

固定費の中でも代表格と言える「保険料」、見直してみる価値はあるかもしれませんよ・・・?

ではでは~~