自動車

車のバッテリーを交換しました【バッテリーの簡単な選び方も解説】

どうも、おれんじ(OLANGE)です。

先日、車のバッテリーを交換しました。

前回交換から約2年8ヶ月ぶりの交換です。

(前回交換がイコール車両購入時で、ディーラーにて新品のバッテリーを入れてくれています)

今回は、バッテリー交換しようと思ったきっかけや、色々な個人別でのバッテリーの選び方を紹介します!

(専門的な、踏み込んだ話はしませんのでご了承ください笑)

バッテリー交換しようと思ったきっかけ

きっかけ①:車検見積もり時に勧められたから

まず前提として僕の場合、車検はオートバックスですると決めています。

理由は、単純に車検代が安いのと、「次回車検まで、4回までオイル交換無料クーポン」とかが貰えるからです。

僕の場合、店舗指定のオイルではなく自分の好きなオイルを選ぶので、無料ではないんですが、それでも半額にはなるクーポンです。

で、本題に入ります。

そろそろ車検が近いのでオートバックスに車検の見積もりに行きました。

そしたら「バッテリー、今すぐには交換しなくても車検には通るレベルですけど、あと半年以内くらいには交換した方がいいですよ。」って勧められました。

その場では、「そうなんですね~考えときます~」って言って保留にしたんですが、改めて思い返すと前回バッテリー交換から約2年8ヶ月が経っていました。

「もうすぐ3年になるんなら、まあ交換してもいいかな~」と思い始めました。

きっかけ②:狙いすました様にタイミングよく15%OFFのDMが届いたから

車検見積もりをした翌日くらいでしょうか、本当に狙いすました様に「店内在庫品15%OFF」のDMがオートバックスから届きました笑

あとはもう早かったですね。

「どうせもうすぐ交換するんなら、15%OFFで買っとくか」

こう決心するまで一瞬でしたね笑。

そして、まんまとバッテリー交換しました笑

「全てはオートバックスのシナリオ通りに・・・」

こう言わんばかりに乗せられた感じですが、「本当にお得なレールなら乗っかるべき」と思っているので、まあオッケーです笑。

ちなみに、今回買ったバッテリーはこれです。

「Q-85R/115D23R」です。

定価は税込み34,098円で、今回は15%OFFなので、実際には28,984円で買いました

5,114円引きはデカいです。

たぶん新車時には、ここまでのバッテリーは積んでいなかったんじゃないかと思いますが、今積んでいるバッテリーが「Q-85R」でした。

僕の車はアイドリングストップ車ではないんですが、中古車購入時に「Q-85R」を新品で積んでくれる辺り、さすが正規ディーラーって感じですかね笑。

で、僕は個人的には「バッテリーはある程度の物を積んでおきたい」人間なので、今回もそこそこ良いのを買いました。

乗り方にもよりますが、実際はワンランク下の「90D23R」でも全然必要十分なんですけどね笑。

【個人別】バッテリーの選び方

バッテリーの選び方①:車には一切興味ないし、考えたくもない人

ディーラーやカー用品店の人に「バッテリー交換をお願いします」とだけ伝えましょう。

あとはフルオートで、間違いの無い様にやってくれます笑。

バッテリーの選び方②:どういう整備をされているのか、最低限は自分で確認したい人

「何をされているのかくらい、最低限は自分で確認したい人」の為に、「最低限知っておいて損はない、バッテリー形式の見方」を解説します。

ここが今回の記事のメインですかね笑。

今回僕が買った「Q-85R/115D23R」を例にして解説します。

まず、この書き方は「Q-85R」でもあり「115D23R」でもあるよって感じの意味です。

では、便宜上後ろの「115D23R」から説明します。

「115D23R」の見方

簡潔に言います。

前半の「115」がバッテリーのパワーを表していて、数字が大きいほど強い!

後半の「D23R」はバッテリーのサイズや端子位置を表しているから、今積んでいるバッテリーの形式と完全に一致させる!

これだけです。

簡単でしょ?笑

もっと詳しく知りたい人は、もっと詳しく解説しているサイトをご覧ください笑。

でも実際の所、気にして見る必要があるのは前半の「115」の部分だけです。

「Q-85R」の見方

これも簡潔に言います。

真ん中の「85」がバッテリーのパワーを表していて、数字が大きいほど強い!

両サイドの「Q」と「R」はバッテリーのサイズや端子位置を表しているから、今積んでいるバッテリーの形式と完全に一致させる!

基本的な見方は前述の「115D23R」と酷似していることが分かりますよね。

じゃあなぜ表記の仕方が違うのか。

それは、「Q-85R」の様な表記の仕方をする物は「アイドリングストップ車用」だからです。

アイドリングストップ車はバッテリーへの負荷が大きいから、「普通の物とは違うよ」って事を形式を見ただけで分かるようにしているんですね。

今回買った「Q-85R/115D23R」は、「アイドリングストップ車でも使えるし、そうでないならこのレベルのパワーですよ」ってイメージです。

バッテリーの選び方③:めっちゃ車が好きな人

僕なんかが言うことは何もないです、お好きなバッテリーを選んで頂ければと思います笑

そもそもオートバックスなんかで、たっかいお金出して買わずに、ネットで安く買って自分で交換が当たり前ですよね。

僕も昔は、可能な限り自分で作業して安く抑えようとしていました。

というよりむしろ、作業自体もある程度楽しんでいました。

でもそうやって色々と自分で作業をするうちに、「面倒くさすぎる、もう二度とやらん」っていうマインドになってきてしまいました笑。

この前もフロントバンパー下ろして、ヘッドライトユニットをごちゃごちゃやってたんですが、「もう二度とバンパーは下ろさない(二度目)」と固く誓いました笑。

さいごに

あくまで「僕個人の考え方」ですが、僕が思うことは「バッテリーはケチるな」です。

(こういう事を言う人は大抵、他のパーツも「これだけはケチるな」って言います笑)

でも一方で、高性能バッテリーとして有名な「caosバッテリー」とかはあまり好きじゃありません。

理由は「補水が必要だから」です。

僕は面倒くさい事がとにかく嫌いです笑。

だから、「ちょっと手間がかかるけどめっちゃ高性能」「手間いらずでまあまあ高性能」となら、後者を選びます笑。

だから「メンテナンスフリー」のバッテリーを選んでいます。

あと、あんまり車に興味が無い人でも、車を持っているのであれば、自分の車にどんな物が積んであるのかくらいは把握しておいて損は無いと思います。

「分かって乗っている」と、少し楽しくなったりするものです。

たまにはボンネット開けてみませんか?笑

ではでは~~